トラブルには

洗面所

生活の中でなくてはならない設備であるトイレですが、ときに、水漏れや詰まりんどのトラブルを起こすことがあります。たまたま固めの便が詰まった、という程度であれば、市販のラバーカップなどを使って、自分で対処することも可能ですが、温水洗浄機能の故障だったり、トイレタワシなど取り出せないものが詰まってしまったというような場合は、速やかに専門の業者をよんだほうがよいでしょう。 一番てっとり早いのは、トイレの製造メーカーのサポートデスクに連絡をすることです。また、家を建築した住宅メーカーのほうに、サポートセンターが用意されているようであれば、そちらに連絡をしてもよいでしょう。必要に応じて、業者を手配してもらうこともできます。

トイレの製造メーカーや、住宅メーカーのサポートデスクは、通常、その会社の営業時間内しか、トラブルに対応することができません。しかし、トイレのトラブルは、夜間休日問わず、いつでも起こる可能性があります。サポートデスクでは対応が難しいときは、水周りのトラブルを専門に扱う業者に連絡を取ってみましょう。最近では、24時間・年中無休をうたっているところも多く、すぐに駆けつけてもらうことができます。 ただ、こういった業者に対応をお願いする場合、たとえ同じ作業内容でも、業者によってばらつきがあります。少しでも安く済ませたいとお考えの方には、水周り専門業者の一括見積もりサイトなどを利用して、比較検討してから依頼をするのがおすすめです。